西成区の交通事故治療|雅鍼灸整骨院
HOME>診療案内

診療案内

保険内診療
骨折
以下の場合は、骨折の疑いがあります。
  • 腫れている(うっすら腫れている、全体が腫れあがっているなど)
  • 皮膚が暗紫色に変色している
  • 変形している
  • 動かすと疼痛を感じる
  • 痛みがひどく、動かせない
脱臼
脱臼とは、骨があるべき関節から外れてしまう症状を言います。
脱臼すると、骨が動かなくなるだけではなく、激しい痛みから冷や汗が出たり、気分が悪くなったりすることがあります。
まずは安静にし、症状が落ち着いたら、整骨院にお越し下さい。
打撲
以下の場合は、打撲の疑いがあります。
  • 皮下出血
  • 腫れ
  • 痛み
打撲の場合、特に関節部分に痛みの症状が強く現われやすくなっています。
通常は、痛みが長続きせず、1週間くらいで治まります。
捻挫
以下の場合は、捻挫の疑いがあります。
  • 患部の皮下出血
  • 患部の腫れ
  • 患部の痛み  など
関節部分を捻挫した場合、症状としては「痛み」がもっとも顕著です。
痛みはあまり持続せず、1週間以内に治まるのが普通です。
ただし、肋骨部分を捻挫した場合、呼吸のたびに動くため、痛みが長引きます。ご注意ください。
挫傷
以下の場合は、挫傷(肉ばなれ)が疑われます。
  • 運動中・運動後、ふくらはぎが痛む
  • 運動中・運動後、太ももの筋肉が痛む
  • 物を投げた時、二の腕が痛い
  • 物を投げた時、背中が痛い     など
急に筋肉にしこりができたり、動かすと痛むといった症状が見られます。 
これは、筋肉の結合組織が切れ、内部の血管や筋繊維まで損傷が及んでいるためです。 
鍼灸治療
神経痛・リウマチ・頚腕症候群・五十肩・腰痛症・頚椎捻挫後遺症、その他膝関節痛などの慢性症状を主訴とする疾患に対して保険が適用できます。(医師の同意が必要です。)
保険外診療
交通事故治療
自動車やバイクとの接触事故によるむち打ち症や外傷(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)から起こる身体の不調に対しての治療を行っています。
労災
仕事中に発生した不慮の事故による外傷(骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)に対しての治療、リハビリテーションを行っています。
リハビリテーション
加齢による筋力低下や関節拘縮などに対応する運動療法や骨折等の外傷に対して後遺症をできる限り残さないようにするための、機能回復を目的とした治療を行っています。